Axismotion Recruitment Site

AXIS MOTION RECRUIT

Axis Blog

もっと自由に働けるように
世界中どこでも仕事ができる世の中へ

Y.A.
ディレクター
2018年入社
Axis Interview

様々な経験を積んだ役者時代

専門学校で公務員を目指していましたが、ひょんなことから在学中に芸能事務所に入ることになり、そこから24歳くらいまで3年間役者をやっていました。映像系の事務所だったので、有名ゲームのWEB限定CMや大手飲料水のCMなどに出演したり、実はバックダンサーとして紅白にも出場したことがあります。CMはめちゃめちゃギャラがよかったですね笑 
その後は営業会社で7年ほど保険の営業をしていました。FP(ファイナンシャルプランナー)の資格をとって個人向けの営業を行っていましたが、完全にトップダウンの会社だったため言われたことをやるだけで、自分の考えで何もできないことにもどかしさを感じていました。

営業マンからの転身

同時に、個人でHPの作成や運営を行っていたので、とりあえず生きていけるなとは思っていましたが、それだけでは心許ないので仕事を探し始めました。
これまで営業職だったので新しく何か違う職種がやりたいなと思い、求人媒体を見ながら事務系のアルバイトを探していたところ、アクシスモーションの面接を受けることになりました。まだ前職の会社に在籍中だったので昼休みを利用してスーツで面接を受けたのですが、まず全員私服なことに驚きましたし、天井がコンクリート打ちっぱなしだったり、大きなテーブルを囲んでみんなで座って仕事しているのを見て、わ〜IT系だ!ベンチャーだ!とすごく衝撃を受けましたね。
面接では人事担当、上長に続き、最後いきなり田中さん(社長)まで入ってきてその場で即採用となり、本当に驚きの連続でした。もちろん現在は面接フローが確立されているので安心してください!笑

Axis Interview
Axis Interview

カギは自由とボトムアップ

第一印象で「すごい自由だ!」と思った通り、アクシスモーションはまずやってみようという精神があり、自分の意見を発言でき、またそれが通るので、ボトムアップの風潮がしっかり根付いていてとてもいいです。入社後少し経ってから、組織再編のタイミングで社員にならないかと声をかけてもらい、副業OKだったのもあり正社員になることを決めました。
入社直後は見積もりを作成したり企業からの電話やメールの対応をしたりと営業サポートを1人で行っていましたが、タレントと仕事のマッチングサポートを担当するようになり、指標を作成して施策を打ってを繰り返し、最後は案件受託率が100%近くまで到達出来てやりきった感がありました。時々タレントの方が来社された時に「いつもよくしてくれるから、あなたのおかげで頑張れてます!」とか言われるとやっぱり嬉しいですよね。

Axis Interview

働きやすい環境、チーム作りを目指して

現在は、自分ともう1人のディレクター2人でBPOチーム全体を統括しています。企業側・タレント側どちらも経験したことで、入口から出口まで一連の流れが把握でき、工場のライン作業と同じで「次の部分でネジを入れるからこの方向で次の人に回そう」という前後の気遣いみたいなものができるようになりました。できればオペレーター全員がそうなれることが理想ですが、現実はなかなか難しいです。
でも今回のコロナの影響で急にリモートワークになった時、大丈夫かなとかなり不安でしたが、フタを開けてみるとみんな本当に頼もしくて。これ優先してねとか言わなくてもやってくれていたり、言わんとしたことがちゃんと伝わっていて嬉しかったですね。自分が手を動かすのではなくマネジメントする立場になると、メンバーの成長、チームの成長が見える時が一番嬉しいです。タレントサポートをしていた時はタレントファーストで、タレントがなるべく働きやすい環境を作りたいなと思っていたので、今はメンバーが働きやすいように、どうしたら会社がうまく回るかというところにシフトして考えています。もっと自由に、完全リモートでも回るような組織作りをしていきたいですね。モットーは「初心忘れるべからず」で、あまりこだわりを強くしすぎず、それって目標達成に本当に必要なことだっけ?と考えて動くように心掛けています。

自分がアクシスモーションはボトムアップで自由なのがいい!と思ったのと同じように、自分がディレクターをやる上でも、ボトムアップしやすいチームにしたいなと思ってますね。役員が言うのとディレクターが言うのとはちょっと違うじゃないですか。部活の先生じゃなくて、キャプテンみたいな。先生が言うならイヤだけど、キャプテンが言うなら一緒にやってくれるし、まぁいいかみたいなのが望ましいですね。
みんな言うと思うんですけど、アクシスモーションは本当みんな仲がいいです。全部で5チームあって、女性が多いチームは笑い声が多かったり、リモートの多いチーム、午後から出社の人が多いチームもあるし、結構チームで色は違いますね。でもどのチームも連帯感が強くて、この人今日休みだから今日ここフォローしようとか、みんな自立していて自分で考えて自分で動けるメンバーが多いです。これまでのチーム制から変更されたばかりなので慣れるまでは大変だと思いますが、みんなも周り全体が見えてきてるのかなと感じますね。
企業にしてもタレントにしても全ては対人間なので、「人」が好きならどんな人でも楽しく仕事ができるんじゃないでしょうか。コミュニケーションを取ることが好きな人はぜひチャレンジしてほしいです。

1日のスケジュール

  • 6:00

    起床

    朝トレーニングで筋トレしてます
  • 9:00

    出社

    チームの状況整理をして指示出し
  • 10:00

    作業

    システムの整備、チーム毎の課題感をまとめて分析をしたり改善策を立てる
  • 13:00

    休憩①

    自席でお弁当を食べることが多い(自分で朝作ってます)
  • 13:30

    会議×2

    チーム課題、新規案件のMTGなど
  • 15:30

    休憩②

    30分くらい昼寝
    (新人はちゃんとまとめて1時間とってね笑)
  • 16:00

    作業の続き

    会議で出た課題のまとめ、タスク整理
  • 18:00

    退社

    残業したら、フレックス制度を使って調整
    帰宅後はまず走りに行って、家で副業することが多い